Blog&column
ブログ・コラム

甘酒が便秘を予防できる理由

query_builder 2022/03/08
コラム
18
便秘に悩まれている女性は多いですよね。
甘酒にはさまざまな健康への効果がありますが、実はこの便秘にも効果があるというのはご存じでしょうか。
今回は、甘酒の便秘への効果についてご紹介していきます。

▼甘酒が便秘を予防する理由
甘酒に含まれる複数の成分が、便秘を予防する効果があることが分かっています。
どんな成分が甘酒には入っていて、それがどんな働きをするのか見ていきましょう。

■オリゴ糖
こうじ菌は甘酒になる発酵の段階で、お米のでんぷん質を分解してオリゴ糖を作ります。
オリゴ糖は唾液や胃酸では消化されにくく、確実に大腸へ到達できるという特徴を持っているのです。
そしてオリゴ糖は大腸内の細菌の中でも腸内環境の改善に役立つ「善玉菌」であるビフィズス菌の栄養になる糖類でもあります。
オリゴ糖をエサとしてビフィズス菌が増えることで腸内の運動が活発になり、排便を促してくれるという効果が期待できるのです。

■2種類の食物繊維
甘酒は2つの食物繊維を含んでいます。
1つめの「水溶性食物繊維」は先ほども述べたビフィズス菌などの腸内細菌のエサになることで腸内環境の改善に貢献するのです。
そして2つめの「不溶性食物繊維」は甘酒のこうじのお米のつぶつぶに含まれ、便そのものの量を増やすことで便通を促す作用を担います。
腸内環境を整えるためには水溶性、不溶性の両方の食物繊維をバランスよく摂取するのが良いとされていますので、その両方を含んでいる甘酒は善玉菌たちの頼もしいパートナーと言っても過言ではありません。

▼まとめ
甘酒に含まれるオリゴ糖と食物繊維が腸内環境の改善に貢献して便秘を防ぐ効果があることを説明してきました。
甘酒を飲むことを習慣にして「ため込まない」体質作りに役立ててみてください。

NEW

  • 24時間たたかえますか♪⁉

    query_builder 2022/02/05
  • 今日は何の日?

    query_builder 2022/01/25
  • 本年もどうぞよろしくお願いします

    query_builder 2022/01/06
  • 麹味噌の発祥と歴史について

    query_builder 2022/07/01
  • 麹味噌の特徴について

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE