Blog&column
ブログ・コラム

甘酒の健康的な摂取量はどれくらい?

query_builder 2022/02/17
コラム
13
「甘酒は一日にどれくらい飲めばいいの?」と考える方は多いのではないでしょうか。
甘酒は、栄養素が多く健康的な飲み物ですが、どんな良いものでも飲み過ぎ・食べ過ぎは禁物です。
適切な摂取量を知って甘酒を健康に活かしてください。

▼甘酒のカロリーや摂取量
甘酒のカロリーを知ることで、適切な摂取量を把握しましょう。

■甘酒のカロリー
米麹(こうじ)で作られた甘酒のカロリーは、コップ1杯(200ml)にして約160kcal。
糖質の高いお米が原料なので、カロリーが高い傾向にあります。
しかし、甘酒に含まれる豊富な栄養素や健康効果など、多くのメリットがあります。

■甘酒の糖質
お米によって作られる甘酒はブドウ糖という糖質が豊富です。
100g中の甘酒の糖質量は約18g。
先ほど比較したコーラは約11.3gなので甘酒の糖質の豊富さがイメージできるのではないでしょうか。
甘酒は麹(こうじ)による発酵で炭水化物が分解されたブドウ糖がたくさん含まれています。
菌がすでに分解してくれているからこそ人体への吸収が非常に速いので過剰摂取にならないよう気をつけた方が良いでしょう。

■甘酒の摂取量
それでは甘酒の一日の適切な摂取量はどれくらいなのでしょうか。
甘酒を毎日の習慣にすることを考えるなら、コップ1杯程度(200ml)が良いでしょう。
一度にコップ1杯を飲むのが量が多いと感じるなら、100mlずつに分けて少しずつ飲めば習慣化しやすいかもしれません。

▼まとめ
甘酒のカロリーや糖質を考慮した甘酒の1日の理想摂取量について説明しました。
日本古来の栄養ドリンクと言われる程、効率的にエネルギーと栄養を摂取することが出来るのが甘酒です。
だからこそ無理のない量から日々の生活に取り入れてはいかがでしょう。

NEW

  • 24時間たたかえますか♪⁉

    query_builder 2022/02/05
  • 今日は何の日?

    query_builder 2022/01/25
  • 本年もどうぞよろしくお願いします

    query_builder 2022/01/06
  • 麹味噌の発祥と歴史について

    query_builder 2022/07/01
  • 麹味噌の特徴について

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE