Blog&column
ブログ・コラム

甘酒が飲む点滴と言われる由来は?

query_builder 2022/02/13
コラム
12
甘酒は「飲む点滴だ」と聞いたことはありませんか?
「どうしてだろう?」と興味がある方もいるかもしれません。
甘酒が「飲む点滴」と言われる由来をご紹介します。

▼飲む点滴と言われる由来
甘酒が飲む点滴と呼ばれるようになった理由は、甘酒に含まれる豊富な栄養素にあります。
甘酒に含まれる栄養素を解説します。

■ブドウ糖
飲む点滴の由来の直接的な由来になった栄養素がブドウ糖。
医療の現場では発熱などによって食欲がない人へ点滴によって栄養を補給しますが、その点滴に含まれるのがこのブドウ糖です。
ブドウ糖は、脳が吸収できる唯一の栄養素でもあります。
通常は、お米などの炭水化物が消化されてできるのがブドウ糖ですが、甘酒はすでに麹菌の力でブドウ糖になっているために素早く体が吸収することができるのです。

■必須アミノ酸
体内では生み出せないため、必ず食べ物から摂取しなくてはならない必須アミノ酸。
このアミノ酸は、内臓や筋肉を作り出すために必要不可欠な栄養素です。
甘酒には9種類の必須アミノ酸が全て含まれていますので、これも飲む点滴の呼び名にふさわしい栄養と言えます。

■ビタミン
糖質や脂質などを、エネルギーに転換する代謝活動に必要な「ビタミンB1」などのビタミン群が含まれるのも甘酒の魅力です。
甘酒を日々の食生活に取り入れることで、日々の食事で食べた物質を効率的にエネルギーに変換する手助けをしてくれます。

▼まとめ
甘酒が飲む点滴と呼ばれる由来を説明しました。
甘酒は、脳のエネルギーになるブドウ糖、内臓や筋肉の生成に不可欠な必須アミノ酸、代謝活動をサポートするビタミン群など、まさに栄養の塊です。
日々の栄養補給のためにも甘酒を飲まれてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 24時間たたかえますか♪⁉

    query_builder 2022/02/05
  • 今日は何の日?

    query_builder 2022/01/25
  • 本年もどうぞよろしくお願いします

    query_builder 2022/01/06
  • 麹味噌の発祥と歴史について

    query_builder 2022/07/01
  • 麹味噌の特徴について

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE