Blog&column
ブログ・コラム

いつ飲む?どう飲む?健康に活かす甘酒の飲み方

query_builder 2022/02/09
コラム
11
「甘酒が体に良いとは聞いたけど、いつどう飲んだらいいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。
今回は、甘酒を健康に活かしてもらえるように効果的な飲み方を紹介していきます。

▼いつ飲むのが効果的?
甘酒は、一日のどのタイミングで飲むが効果的なのでしょうか。
それは甘酒をどう生活に活かしたいかで変わってきます。

■朝に飲んで元気な一日に
甘酒に含まれるブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源と言われるものです。
そんな甘酒を朝に飲むことで脳がスッキリ目覚めて活動的になることが期待できます。
また寝起きに食欲がなくて食事がとれないという方でも、甘酒を飲むことで午前中のエネルギー切れを防止する事ができます。
寒い朝などは、ホットの甘酒で体を温めて出かけるのも良いですね。

■日中に飲めばダイエット中も安心
しっかりお昼を食べても、夕方になると小腹が空くものですよね。
そんな時、引き出しに入ったチョコレートなどの甘いお菓子を食べるのはダイエット中で気が引けるという方も安心してください。
甘酒は、間食に食べがちなお菓子よりもカロリーが低いので、気軽に食べることができます。
なおかつ、栄養補給にもなりますから、甘味もパワーもチャージでき、一日の締めくくりに向けて頑張るあなたを支えてくれるでしょう。
冷蔵庫などで冷やしておけば、いつでも甘酒をジュース感覚で飲むことができます。

■夜に飲んでリラックス
一日頑張って、一息つける夜の憩いの時間に甘酒を飲むのもおすすめです。
甘酒に含まれるブドウ糖は、脳への満足感を与えてくれるのでリラックス効果が期待できます。
また温かい甘酒を飲むことで、体が温められ、その体温が徐々に下がっていくことで寝つきがスムーズになり質の良い睡眠ができるでしょう。
ただし、太りやすい夜に甘酒を飲む際は、飲み過ぎ禁物です。
ホットであればグビグビ飲むこともできませんから、ホットの甘酒を適量楽しみましょう。

▼まとめ
甘酒の効果的な飲み方とタイミングについて紹介してきました。
朝飲んで最高の一日をスタートさせるもよし、日中に飲んでダイエット習慣に取りいれるもよし。
そして、夜に飲んでリラックスして明日に備えるもよし。
ご自身のライフスタイルに合わせて、甘酒を活用してくださればと思います。

NEW

  • 24時間たたかえますか♪⁉

    query_builder 2022/02/05
  • 今日は何の日?

    query_builder 2022/01/25
  • 本年もどうぞよろしくお願いします

    query_builder 2022/01/06
  • 麹味噌の発祥と歴史について

    query_builder 2022/07/01
  • 麹味噌の特徴について

    query_builder 2022/06/22

CATEGORY

ARCHIVE